「コーラ」は好き?嫌い?それぞれあるかもだけど、それほど悪くないよね、「使命」は。そうは考えない?

のめり込んで踊る友人と私

スイカは叩いて楽器にする
■HOME

悲しそうに歌う友達と霧

慢性冷え性にかかってからは、多少は辛いけれど、やはり寒い時期が気に入っている。
部屋の空気が乾いているからか、パリッとした匂い、その上こたつの心地よさ。
冬の日差しってリッチな気になれるし、一眼を持って、冬の朝の浜辺も素敵。
季節の空気を撮る場合は、性能のいいカメラもOKだけれどトイで気持ちよく撮りまくる方が絶対かっこいい写真が手に入る。

ひんやりした土曜の夕方に足を伸ばして
人それぞれに、嗜好や好みが存在すると思うが、どんなものか聞くのが好き。
友人に質問してみたところ、お金、良い生地のランジェリー母のことが好きで仕方ないとの事。
その上、異性の血管の見える手の甲。
それと、ヨーロッパ系言語の響き。
私にはわからない。
りんごあめ、素肌に直接厚手のニット、アバクロの香水、声の低い若い人が好きだと、伝えた。
全く分からないと言われた。
まさにこれは、フェチという言葉がぴったりだという。

陽の見えない仏滅の昼は窓から

ビビアン・スーは、美人で才能ある人だ。
すでに30代後半なんて、全然思えない。
昔見たTV番組で、脳裏に焼き付いているのが、ビビアンが、米国人からのインタビューに返答していた姿。
ちょうど勉強中のようだったけれど凄く熱心だった。
今頃英語はもちろん日本語だって、じゅうぶんペラペラなんだろうなーと思う。
ビビアンの魅力は計り知れないくらい深い。

雲が多い月曜の夜は昔を思い出す
甲斐の国は果物大国と言われているほど果物の生産が行われている。
日本でなかなか無い内陸国で八ヶ岳などの山脈に囲まれている。
ということから、漁もできなければ稲作もあまり盛んではない。
そこで、現在の山梨県を統治していたあの柳沢吉保が果物つくりを提案したのだ。
他の県よりも有名な優れている何かが欲しかったのだろう。
盆地の水はけの良さと、山国ならではの昼夜の寒暖の差が、みずみずしい果物を生み出す。

目を閉じて自転車をこぐ友達とオレ

いつものスーパーで食料品を探していた。
冷凍食品部門でチャーハンをさがしていた。
物色していたら、韓国文字で表記されている箱を発見した。
写真を見ると、トッポギだった。
今年、韓国へ旅行した時に、何回も韓国を旅している先輩にごり押しされたのがトッポギだ。
海を越えた日本で冷凍食品として、トッポギが買えるなんて、心外だった。

気どりながら体操する姉妹と飛行機雲
何故か今頃任天堂DSに熱中している。
はじめは、TOEIC対策に英語漬けや英語関係のゲームソフトを買っていたのみだった。
しかし、ベスト電器でゲームソフトを選んでいたら他の物についつい見てしまい、いつも購入してしまう。
ピクロスDSやマリオカート、どうぶつの森とか。
便利なもので、トラベルシリーズも売れているらしい。
これだけあれば、移動中などの少しの時間にも活用できそうだ。

気分良く走る姉ちゃんとわたし

プレゼントとして親友から貰った香水があり、優しい匂い。
似合うボトルを意識してチョイスしてくれた匂いで、小さいボトルでリボンの飾りがついていて可愛い。
匂いも入れ物もどのように言っても華やかとは言えないものだ。
香水店には多くの商品が置いてあったが、ひっそりと置いてあったもの。
サイズはちっちゃい。
上品で気に入っている。
どこかへ行くときだけでなく、働く時も手提げの中に、家での仕事のときもそばに置いている。
そのことから、バッグは、どれもこの匂い。
いつでもつけているため、そうでないときは周りに今日あの香りしないと言われる場合もたまにある。
香水ストアにてたくさんの香りをつけるのは好きだが、この香りは今までで最高に気に入っている香りだ。

月が見える水曜の早朝にこっそりと
東京で古くより賑わっている下町、台東区浅草。
その中で歴史のあるお寺が浅草寺。
そこそここの頃、浅草寺へご参拝に行ってきた。
久しぶりに行く都内の浅草。
再度、自身の目で正しく見て理解したのが、外国人のツーリストがたくさんいること。
いろんな国より旅行客の集まる浅草だけど、ちょっと前よりどのように見ても増えている。
というのは、世界で一番の電波塔である、スカイツリーが建った関係もあるといえるだろう。
近隣からは、新東京国際空港ハブ化に伴って便が良いという事で、プラスして、ヨーロッパ方面やアメリカからは、着物や和装小物に憧れて来るツーリストが多数だと感じる。
それはさておきこの先も多くの外国人観光客が来ることを予想させられた。
この国の素晴らしさを見つけぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
私はというと、仲見世通りを思いっきり観光することができた。
お土産に名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん購入して、着物や帯も観賞させてもらった。
宝蔵門を抜けると、豪華絢爛な浅草寺本堂が見えてきた。
この瓦屋根は雨に濡れてもさびにくいチタンを採用して、工事を行ったそう。
浅草寺で秘仏の観音様に日頃の感謝と旅の無事を祈りしっかり願ってきた。
今年の成果が、この先実るといいなと。

よく晴れた日曜の早朝にシャワーを

業務で必要なモウソウダケをたくさん譲り受けるようになって、ほっとしているのだが、密集した竹が障害となっていてどんどん運び出してほしい知人は、私が仕事で使いたい量以上に大きい竹を持って運び帰らせようとしてくるので仕事が増える。
あきれるほど多く持って帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、場所をとる竹が邪魔でしょうがないらしく、運んで行ってくれとしきりにせがまれる。
自分も必要なものをタダでもらっているので、強く言われたらしょうがないので、あまりは処分するしかない。

悲しそうに叫ぶ君とわたし
今使用している部屋は、冷房も暖房も設置していない。
そのために、扇風機と冷やしたウーロン茶を片手に勉強をする。
昨日、扇風機をどかそうと思いつき、回したまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の動きが動かなくなったので「おかしいな・・・」と思い,よく見た。
なんと、動きをストップさせているのは、まさしく自分の指だった。
抜くと、また歯は元気に回転しだして、自分の指からは血が垂れてきた。
激痛も感じる間もなかったが、気を付けたいと考えた。

TOP

メニュー

Copyright (C) 2015 スイカは叩いて楽器にする All Rights Reserved.